Azure Functions で関数の終了を待ってから次の関数を実行する方法

デフォルトの設定だと、関数の終了を待たずに次の関数が開始されます。

複数のキューメッセージに対して順番に処理したい場合などは、Function App の host.json の値を次のように編集します。

{
   "queues": {
      "batchSize": 1,
      "newBatchThreshold": 0
   }
}

Functions ランタイムは、処理中のメッセージの数が newBatchThreshold の値になったときに、batchSize の数だけ並列してキュー メッセージを処理します。

つまり、上記設定では、1つの関数につき同時に処理されるメッセージの最大数を1つに設定しているため、メッセージは順番に処理されます。

詳しくは Azure Functions の host.json のリファレンス | Microsoft Docs を参照してください。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>