【seccamp2018】事前学習 1日目

今日も一日

A Tour of Go

公式チュートリアルを一通りやって、最後のExercise: Web Crawlerで詰んでいる。

気分転換にGoの開発環境をローカルに構築した。

 

カーハッカーズ・ハンドブック

第1章~第3章を読んだ。

第1章:車のセキュリティを評価・検討するための脅威モデルについて。

第2章:車の振る舞いを制御するためのメッセージを通信するバスプロトコルについて。バスプロトコルにはいくつかの実装がある。例えば、CANや低コストなLIN、高速通信が可能なFlexRayなどがある。車内にあるOBD-IIコネクタを介してバスにアクセスできるらしい。CANバスパケットはブロードキャストで転送されるため、通信を盗聴したり偽装したりすることは簡単らしい。

第3章:SocketCANをセットアップする話。インストールできそうなものは一通りやった。

 

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>